お風呂の楽しみ

f:id:waxing-and-waning_moon:20150511214054j:image

陽のあるうちにお風呂に入るときは、窓を開けて入る。これがなんとも気持ちがいい。外気に触れながら湯に浸かるっていうのはなんであんなに気持ちがいいんだろ。。
窓の外では、竹藪の竹たちがさわさわさわ〜と風に葉を揺らしている。もういっそのこと、大きな甕に湯を張って、そのまま外で入りたいなあ。。有田焼とか、九谷焼とかの甕がいいとか贅沢は言わないから。。。(テレビで見たんだけど、佐賀の温泉で実際、有田焼の甕に湯を張ってる旅館があるらしい。。。最近は割と流行りなのか、そんな大層な甕じゃなくても、割と湯舟として使ってるところがある。大きな甕で、湯に浸かるの好きなんだよなぁ。。)
あっ、でも家族連れのタヌキとかに出くわして、気まずい思いをしたりするかもしれないから、まぁ、家の中で我慢しとくかな。。。
わたしはまだお会いしたことないけど、タヌキの一家いるらしいのよね〜。
広告を非表示にする