富山→新高岡→金沢

今日の北陸は暑かった。東京よりも気温が高い表示になってる。。もっとも、東京の場合は、道路からの照り返しや至る所で冷房をかけている熱で、実際のところ、どこまで暑いのかは不明だけれど。。。暑さの質は違うけれど、暑かった。
富山から金沢には、1時間に2本ほど新幹線が出ており、所要時間も22分と便利。途中、小6の半年と中学時代を過ごした高岡(新幹線の駅は新高岡。新幹線の駅以外、多分何もないところ。。。)を通る。懐かしい庄川だ。花火大会、、河川敷のテニスコート、、←河川敷などという風の強いところになぜテニスコートがあるかは不明…。
それにしても、富山も、それに輪をかけて金沢もひとが沢山。夏休みということもあるだろうけど、新幹線の効果はやはり大きいみたい。。外国からのお客様も随分と多い。東京から京都方面に行った後、サンダーバードで、北陸方面に来て、帰りは新幹線で東京に戻る、という流れができてきているらしい。。。流れが定着するとよいけれど。。。
何年か前に高岡に仕事で行ったとき、御旅屋通りというわたしの通っていた小中学校の学区内にある商店街を通って愕然とした。。。所謂シャッター通りと化していて、昼間からひとがほとんど通っていなかった。御旅屋通りと言うと、屋根付きのアーケードになっていて、ずらりとお店やさんの並ぶそれは賑やかな通りだった。あまりの様変わりにびっくりした。。あれから数十年…。ここまで変わってしまうんだ、、、とほんと愕然とした。
新駅は少し離れたとこにあって、かつての市街にどこまでどういう影響が出て来るのか。。何もないところに、いちから作る方が簡単で効率的なのは分かるけれど、そして誰もいなくなった…先はどうなるのだろう。。。

f:id:waxing-and-waning_moon:20150806221040j:image
尾山神社にて。
広告を非表示にする