読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

reward...

夏の夕暮れ時…。
暮れ行く一日に必死にしがみつくような蝉の声。。
あらん限りの力を振り絞ってがんばっている。。
本人の自覚していない見返りは、丁度頑張りに見合う分、あてがわれることになるのだろう。。。
だからこそ、毎年夏になると蝉は必死に鳴くことになり、それがずっと続いてくのだ。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20160806210019j:image

迎賓館赤坂離宮の前にて。

広告を非表示にする