予期せぬ出来事。

今日は、数年前まで一緒に働いていた後輩に用事があって電話した。。
彼女はなんと携帯を持っていない…。
なので、電話するときはいつも、、、ものぐさなわたしはこちらから滅多に電話することはないけれど、、、家の電話だ。。
会社を辞めることを決めて最終日になる前に、念願だった子供を授かったことを彼女自身が知った。。
年齢的にはわたしとそんなに違いがなく、相当大変な思いで病院に通っていた。。
なんか突然開けた未来に彼女自身戸惑いがあった感じだったけど、旦那さんやそのご両親が望む子供が出来てよかったと淡々と語ってた。。
出産のときも血圧が上がって相当大変だったらしい。。。
少し前に、いつまでも会いに行かないわたしに痺れを切らしたのか、突如とした積極性を見せ、産まれた息子と一緒に昼ご飯を食べに来てくれた。。
会社を辞めると言った時点で、もちろん理由は他のことで、、、だからなのかよく分からないけれど、会社のひとたちは彼女の妊娠も、出産も知らない。。
子連れOKな少し離れたホテルの中華料理店で、この世に無事出てきたMーくんと一緒に3人でご飯を食べた。
とてもきっちりした性格の彼女、MーくんにはMーくん用のお弁当をリュックに詰め持参した。
ベビーカーが苦手ということで抱っこひもだったけど、腰をやってしまい、注射も打ちました…なんて言っていた。。
Mーくんはとてもちょこまかと好奇心旺盛な可愛らしい男の子であった。。ほっておくと直ぐどっかに行ってしまうので大変と言っていた。。
今日、横浜での研修を終え、果てさて、どうしていることやら…と自宅の固定電話に電話を入れると、、、この電話は現在使われておりません…のメッセージが、、、。
あれ⁈おかしいなと何度かかけてみたけれど、結果は同じ。。。
この電話は現在使われておりません、、、ってメッセージ、いまも使われてるの…⁈
何故、電話が繋がらない…。
全く想定していなかった自体に呆気にとられてしまった。。。
電話したら、どうしたんですか〜といつものあんな調子で出てくるものと思ってたのに。。。
いやいや、出てこないなんて事態は想像だにしなかったのに。。。
どこ行っちゃったんだよー。
そこにあると思ってたのにないのって、なんかとてもへんな感じ、、、ぽっかりと空いたスペースは寂しさで埋められちゃうじゃないかー。
わたしの声が聞こえたら連絡ください。。。
(伝えるすべはないけれど、念は伝わるかもしれぬ…。)
待ってます。。
親子共々、達者ならそれはそれで良いけどね〜。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20161102232703j:image

 

 

広告を非表示にする