プラさん…

植物というのは実に逞しいなあ、、、と思う。。そこから動かずに、環境の変化を受け容れて、適応していく。。
友だちのプラタナス(鈴懸の木)のプラさんの場合、、、秋に入って葉を落とし、冬は最小限にぐっと堪え、春の兆しを感じて葉を準備して、夏にはびっちり緑を繁らせる。。
なかなか出来るもんじゃない。。。
周りの環境に合わせて臨機応変にやって行くのが一番よいとしても、その時々の事情というのがあるし、、、合わせるってそんな簡単には行かない。。
何が大事か。。。
そういうの分かってるってことなのかなあ。。。
プラさん、今はこんな感じだけど、多分、今、葉っぱを用意してる真っ最中なのだと思う。。
逞しいプラさんにいつも元気をもらう次第です…。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170403225049j:image

広告を非表示にする