ジンマシン vol.2

蕁麻疹、慢性蕁麻疹なのね…。
でも、薬飲んでれば大丈夫なのだ。。
ということで、く、薬、、、と夕方、先立っての水天宮の皮膚科さんへ再訪。。
お薬を処方いただいた。
これで安心。
痒いの痒いの飛んで行け〜なのだ。。
依然として原因は分からないけれど、随分経ったので、何かの食べもののアレルギー反応ではあるまい。。
であれば左程支障はないのである…。
原因がその他のストレスやら睡眠不足にあるとして、本人に自覚症状はない訳だし。。
薬飲んどけば、痒くないしね〜。
訳は分からないし、対処療法ではあるけれど、この場合、そのうち忘れた頃に治るでしょ。。
なんかのアレルギーじゃなくてよかった。
例えば、お鮨屋さんとかで、非常に美味しいと思う牡蠣を板さんが仕入れてると思うのに食べられない…なんて状況、とても耐えられない。。
ここのとこよく聞くのだわ〜。
その度、えーっ⁈
と心の中で思ってるけど、心のうちが外に漏れ出ちゃってるかもしれない…。
そんな美味しいもの食べられない自分、、、セルフイメージの維持を拒否。。自分と自分が相入れない状況なんてことになるんじゃないの…⁈
この損失は大きい。。
ひとまずは新たに加わった痒みと、それを飲めば痒くない薬が増えただけ。。。
失うものはない…。
美味しいものを味わえない、、、なんて、ほんととても大きな拷問だわ。。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170526234753j:image

少しずつ紫陽花が咲き始めてます!

 

広告を非表示にする