「足るを知る」ではなく、足りないことを知る。

今日は先生が夏休みのため、ピラティスはおやすみ。もの足りない。。。7月19日以来、13回のレッスンを週1〜2回でこなしてきた。その前は、足を怪我して以来、な〜んにもしてなかったくせに。。。もの足りない。。。
既にわたしの生活にはピラティス枠がしっかり出来上がってしまってる。枠ができてしまった故に、無いと無いことに気付く。この場合は、身体を動かすことが不十分なことに気付く。それまで、あんなにだらだらしてたくせに。。。
じゃあ、枠は設けない方がいい?無くなったときに、無くなったことで空虚な感じを味わうから。。。それって、怖いことだとも思う。。。 でも、きっとそれはそんなことは無いでしょ。満足することが幸せじゃなくて。足りないものを追い求めることが幸せな気がするから…。

ジョン・スティワート・ミルも

満足な豚であるより、不満足な人間である方が良い。 同じく、満足な愚者であるより、不満足なソクラテスである方が良い。

って、言ってるもんね。ねっ。

f:id:waxing-and-waning_moon:20140831201635j:plain

 

広告を非表示にする