時計。

気付くともう薬がなくなりそう。。
血圧の薬は、会社の近くの病院でもらうことにしてる。
毎回、きっかり1ヶ月分が処方される。。
カルブロック16mgを毎朝一錠ずつ服用。
いつもいつも気付くともうなくなりそうになっている。。。
え〜もう1ヶ月⁈
月日が経つ感覚を正確に意識しながら生活することは難しいけれど、薬の受領がわたしの1ヶ月時計だ。
いやいや、いつもなくなりそうになって、慌てるということは、1ヶ月を計測する時計は持ってるけど、いつもギリギリまで見てないってことか…。
時計を見ない生活。。
それはそれでよいか…。
早く過ぎて欲しいと思えば、時計ばかり見ることになる。。
気付いたら通り過ぎてるのであれば、少なくとも苦痛ではないってことだ。。。
病院に行くとまた31日分の明日が支給される。。
また、1ヶ月、頑張ろっかね。。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170430215742j:image

広告を非表示にする