limited...

東京駅のほど近く、歩道を歩きながら、左を向くと、鎖の鍵がかかった鉄の扉が少しだけ開いていた。。少し開いてるというのは、きっと覗いてください、ということなのだ。。よくは分からないが、この興味津々に導かれる。。そこには何か非日常な光景が広がっているに違いない。。制約は魅力を増幅させる…。

 

f:id:waxing-and-waning_moon:20170508221903j:image

なんだろ…。

広告を非表示にする